痩せる薬の効果

痩せる薬を使わずに痩せる方法

1.足つぼマッサージ

足の裏は「第2の心臓」と言われているのはご存知ですか?
足の裏を刺激すると血液のポンプとなって血行が促進されます。
血行が促進されれば、身体の中の細胞が活性化し、代謝もUP!
プロにお願いすれば反射区を刺激してもらって、間接的に臓器に働きかけることがデトックス効果がも高く、代謝も促進されます。
自宅では自分で足つぼをおして、週に1度くらいはサロンでしてもらうのがオススメです。

2.半身浴

心臓にかからないくらいの量の38度~40度のお湯にゆっくり20分以上浸かって身体を芯から温めましょう。
じんわり汗をかいてきたら代謝が促進されている証拠です。
毎日は無理でも週末は半身浴という習慣をつけるのもいいでしょう。

3.サプリメント

薬と似ている?と思わないでください。
サプリメントは安全なものを選べば有効です。
痩せたいのであれば、代謝をあげるサプリメントの中でも「生酵素サプリメント」がおすすめです。

なぜ生酵素サプリなのか

酵素がダイエットに効果的なのは、今や有名ですよね。
酵素ドリンクや酵素サプリが薬局などでも沢山売られています。

消化酵素が消化を助け、代謝酵素が基礎代謝をあげてくれるので
身体の中の巡りが良くなり、脂肪を燃焼するので痩せやすい身体づくりを助けます。

ただし、酵素だったら何でもいい訳ではありません。
酵素は熱に弱いのが弱点です。