ブルーベリーを摂ろう

・目が疲れる
・細かい字が見えずらい
・テレビや携帯をよく見る
・パソコンをしていると目がシパシパする

こんな症状がある人にはブルーベリーがおすすめです。
このページではブルーベリーの効果と、ブルーベリーサプリの特徴をまとめました。

ブルーベリーとは

ブルーベリーはツツジ科コケモモ属の植物。
青紫色の色素のアントシアニンは、網膜にあるロドプシンの再合成を活性し、目の機能に有効で、眼精疲労の軽減や糖尿病からくる網膜症の改善にお効果があると報告されています。
また、毛細血管を保護する働きや血栓をできにくくする働きや、抗酸化作用もあり生活習慣病の予防にも期待されています。

ブルーベリーと呼ばれるものにビルベリーが含まれますが厳密にはブルーベリーとビルベリーは別の物で、ビルベリーのほうがブルーベリーよりアントシアニンを多く含んでいます。
ブルーベリーサプリの中にはビルベリーを使っている物が多くあります。

ブルーベリーの効果

ブルーベリーには以下のような効果があります。

・目の疲れをとる
ブルーベリーに含まれる色素である「アントシアニン」が、網膜にあるロドプシンの再合成を活性化し、目の機能に有効なことがわかっています。
長時間パソコンや小さい文字を見たりする人や、運転をする人にもおすすめです。

・血栓を予防する
毛細血管を保護する働きや、血栓をできにくくする働きがあるので、動脈硬化の予防にもおすすめです。

・活性酸素を除去する
抗酸化作用の働きもあり、生活習慣病の予防にもおすすめです。

・膀胱の感染症を予防する
尿路殺菌作用をもつアルブチンを含み、バクテリアの膀胱内への付着を防ぎ、感染症を予防するといわれています。

ただし、ブルーベリーは血糖降下作用があるので糖尿病で薬を服用している場合は医師や薬剤師に相談してください。
また、血液凝固作用のある薬との併用も注意が必要です。

ブルーベリーの食べ方

ブルーベリーはそのまま食べてもいいですし、マフィンやチーズケーキなどのお菓子に混ぜたり添えたりしてもいいですが、
ジュースやジャムにすればある程度の量を美味しく食べられます。

簡単なレシピを紹介します。
〇ブルーべリージュース(2人分)
ブルーベリー・・・200g
水・・・100㏄
砂糖・・・大さじ4
レモン・・・1/2個

1.ブルーベリーは洗って水と一緒にミキサーにかけ、濾す。
2.砂糖とレモン汁を絞って味を調節する。

〇ブルーべリージャム
ブルーベリー・・・200g
砂糖・・・大さじ8~9
レモン汁・・・小さじ1

1.ブルーベリーは洗ってレモン汁を絡め砂糖と一緒に煮る。
2.温まってきたら弱火にして砂糖が透明になるまでスプーンでかき混ぜる。
3.アクをとってとろみがでてきたら完成。

ブルーベリーは冷凍のものでもできます。
ジュースは火にかけないので生の方がフレッシュでいいでしょう。
甘さは控えめなので、お好みで砂糖を調整してください。

ブルーベリーには小さな果実にビタミンC、アントシアニン、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
ぶどうにも同じような栄養が含まれていますが、ブルーベリーの方が濃厚です。

ブルーベリーサプリメント

1日に摂取したいアントシアニンの量は40mg、一般的なブルーベリーなら約400g、ジャムだと約90g食べないと摂れません。
ブルーベリーサプリならエキスをギュッと凝縮しているので、手軽に摂ることができます。
人気のブルーベリーサプリをいくつか紹介します。詳しくは個別ページをご覧ください。

〇やわた「北の国から届いたブルーベリー」
2,160円(税込)
やわたのブルーベリーは北欧で摂れる野生種のビルベリーを使用しているため、アントシアニンが通常のブルーベリーの3倍。

〇みやびのビルベリー
1,687円(税込)
健康的でスッキリした生活にはポリフェノールが不可欠。人が自ら合成できないポリフェノールをみやびのビルベリーにはしっかり配合。

〇小林製薬「ブルーベリー&メグスリノ木EX」
2,160円(税込)
北欧のビルベリーに加え、メグスリノ木のタンニンやケルセチン、カテキンなと゛、さまざまな有用成分がぎっしり。

〇大正ブルーベリー
3,456円(税込)
フィンランド産のビルベリーを使用し、ブルーライトを吸収すると注目されている成分ルティンを6mg配合。

〇ルックルックベリー
2,028円(税込)
北欧のビルベリーに加え、ブルーベリーをはるかにしのぐアントシアニン豊富なスーパーフルーツアサイーを使用。